待合室にあるテレビがそのまま院内情報表示システムに変身!

最近、大型デスプレイ+文字テロップ発生装置など、高価なシステムで構築された広告媒体が急増。

このたび弊社では、より安価に既存の地デジ対応テレビを有効利用し、PC等で作成したテロップとテレビ映像を同時表示出来るシステムを開発しました。

今ある地デジ対応テレビに、テロップを流すことにより簡単に院内表示システムを構築することが可能になりました。

知らせるくんとは「文字テロップ+テレビ映像」を実現した
院内テレビ表示システム(テロップサイネージ)です。

知らせるくんでできること

  • テレビ映像を映しながら文字情報を表示できます。
  • 映像を切り替える事により、オリジナルコンテンツを映しながら文字情報も表示できます。
  • DVDやブルーレイディスクを再生しながら文字情報を表示できます。

知らせるくんを導入するとクリニックは繁盛クリニックに変身!

院内にあるポスターや厚生労働省の通達事項の紙が減りスッキリした待合室になります。

認知率は90%以上のため、文章(テロップ)をテレビに流せばほとんどの患者様が読みことになります。

少額な設備投資で大病院並みの評価が地域のみなさまに口コミで広がり集患につながります。

院内サイネージとしてもご利用いただけます。

株式会社デジタル・クレストでは、デジタルサイネージの数々のコンテンツ制作の実績を基に、品質の高いオリジナルコンテンツを制作します。

貴院ですでにお持ちの動画コンテンツや、新しく制作した動画コンテンツも表示する事が出来ます。

テレビ映像と交互に表示する事により、患者様への満足度を高めることが可能になります。

Topimg5

こんな病院様のご要望にお応えします。

2 待合室にあるテレビに文字情報を流したい

2 急なお知らせを患者様に伝えたい

2 休診案内をお知らせしたい

2 厚生労働省が定める掲示事項を流したい

2 病院独自の映像を流したい

2 患者様へ、健康情報を流したい

2 病院情報のDVDがあるのでそれも再生したい