「無料かんばん見積りナビ」は、おなたの地域の各看板製作会社からの提案や 概算見積りなどを無料でしかも匿名で受け取れるサービスです。

important

看板は販促ツールです

集客できる看板を作るポイント

立地条件、人の流れを考えた看板作り

街には、人々が生活するうえでの人の流れいわゆる「生活動線」が必ずあります。その動線を徹底的に調査すれば、その動線を変えられるポイントがあるはずです。そのポイントに看板を置くことによって、自分のお店へ来店促進を図ることが可能になります。

お店の状況、商品内容が一目で分かるようにする

集客できる看板デザインの基本は、お店の特徴・商品の特徴などを反映して、一目で分かるようにすることです。他のお店と差別化して「なぜそこに看板を置くのか?」を考えてデザインすることが重要です。自分のお店は他と違って「ここが自慢!」「こんなところが違う!」といった情報が盛り込まれていることが重要です。お店の特徴・長所を看板によって訴求することにより、お客様の心を自社・店舗に向けることができるのです。

視覚的、メッセージ内容にインパクトがあり、心のなかに一瞬で入ってしまうような看板

自分のお店に全く関係のない動線上では、目立って視認性の高い看板のほうが、大事になってきます。あなたのお店を知らないかもしれませんし、遠くにあるためにわざわざ行こうとは思わないかも知れません。そういう場合には色使いを目立たせたり、ビジュアル的なキャラクターを活用して視覚的に分かることがポイントです。どちらかと言うと野立て看板や屋上看板など比較的大きな、遠くからでも認識出来る看板が有効です。

img

顧客に共感してもらえるデザイン・キャッチコピーを考える

人間は視覚刺激に強い反面、文字情報に対してはせいぜい5個から7個ぐらいの情報しか覚えておくことができません。お店の前で集客ができるポイントとして

  • シンプルで訴求効果の高いもの
  • お客様に伝わるストレートな言葉
  • 印象に残るイメージ画像

看板には3秒ぐらいで、読める言葉をキャッチコピーにすることがポイントです。「目を惹かせる要素」「立ち止まらせる要素」をデザインに取組ことがポイントです。こういった要素に使われる看板としては、A型看板や最近良く見かける電子看板「デジタルサイネージ」もこれにあたります。

ライフサイクルに対応した看板作りを考える

あらゆる商品、業種、業態には「ライフサイクル」があります。いつまでも同じ商品を同じ売り方で売れ続けると言う事はありません。現在の会社・お店がどのポジションにあるかを認識して、それに適した看板作りを行う必要があります。

  • 店舗立ち上げ時
    • お店をPRするための看板設置戦略が必要であり、野立て看板、駅看板、屋上看板を使って知名度を上げる事が重要です。
  • 成長期
    • 市場の成長と共に、参入する企業も増えるため、他社との差別化を図る戦略が必要になります。価格体系が分かる事や、他社のサービスと自社のサービスがどう違うかをアピールする看板が必要になります。
  • ピーク・後退時
    • 大型化、低価格化、他店舗展開化が始まっている時期で、市場は飽和状態です。ここを生き残るには徹底的な差別化が必要になってきます。看板の内容は、特別な商品のPRに絞ったものが求められます。。3年もすれば看板の集客力は落ちてきますので、定期的なリニューアルが必要です。

上記のように看板を作るポイントは、会社・お店によって様々です。これらをイメージしながら看板を作る事が集客力をあげる事になります。デザインの良さもさることながら、本当に集客できる看板が完成します。

実は、看板が出来た後、最も後悔するのは見た目のデザインではなくて、上記のポイントを押さえず作った結果、集客効果が改善されなかった、お客様の状況が前と変わらなかったという事が、よくあります。




北海道から沖縄まで、数多くの看板会社が当サイトに加盟しております。すべての都道府県に加盟看板業者がおります。

当サイトに加盟しております看板業者の一例を挙げますと

  • 看板による販促戦略を提案してくれる看板会社
  • 全国規模で営業展開している看板会社
  • 海外で評価が高い看板会社
  • シュミレーションサービスのある看板会社
  • 看板の構造設計が得意な看板会社

など、個性豊かで、実績、実力ともに大変優秀な看板業者が多数、加盟しております。

上記のような看板会社のデザイン案や見積りを、匿名のままで比較検討できるのは
無料かんばん見積りナビだけ!

もちろん無料です。

あなたもこのサイトを利用して、集客できる看板を作ってみませんか?

詳しい利用方法は下記をクリックして下さい。

詳しくはこちらをクリック


0120-3176-55サインならココ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional